公式
Face
book

SCROLL

メインビジュアル メインビジュアル

About学び続けることにより、DX時代の主役になれる

昨年実施し大好評だった教育プログラムADPISA-Fをベースに今年度はADPISA-Eとして実施します。
ADPISA-E(*) 青山・情報システムアーキテクト育成プログラム初級クラスの目的は、デジタル人材として、 情報システムの基礎を身に着け、自律的に学びを継続できる人材を育成することです。 中級クラスのADPISA-M, 上級クラスのADPISA-Hと連携し、最終的に情報システム アーキテクト(ISアーキテクト)としてDX時代を牽引する人材を育成することを目標としています。
* ADPISA-E: Aoyama Development Program for Information Systems Architect - Entry

ADPISA-E 3つのポイント

Point1デジタル人材をめざす社会人を対象に

社会のデジタル化が急速に進み、すべての業種でデジタル人材が求められています。 一方、学校教育では小学校から「プログラミング的思考」が求められ、高校では、 「情報」科目が必修となり、大学入試科目にもなる予定です。ADPISA-Eは、すでに 社会に出て活躍されている皆さんを対象に、これからの社会のリテラシーともいえる 情報システムの基礎を働きながら修得できる教育プログラムです。

Point2実務的なITと情報システムの基礎教育

現在、DX(Digital Transformation /デジタルトランスフォーメーション)時代といわれ、あらゆる業種でIT(情報技術)人材の需要が高くなっています。日本のIT関連の産業構造が今後急速に変革していく中で、時代に求められている人材を育成していきます。

Point3自律的かつ継続的に学べるスキルが身につく

ADPISA-Eでは、単にITや情報システムの基礎知識を教えるだけではありません。まず、ITの楽しさを学び やる気を醸成します。また、基礎知識を学んだあとには、今後、受講生が自律的かつ継続的に学んでいく ためのスキルが身につくように教育を行います。

教育プログラム

ADPISA-Eの教育プログラムは、ITを体系的に学んだことがない 社会人を対象とし、今社会が求めているIT系職種につくために必要な内容を確実に 学べるものです。ADPISA-Eのプログラムには、次のような特徴があります。

● IT未経験者がIT系職種で活躍できるための基礎的で実践的な知識を修得できる
● 自律的かつ継続的に学ぶことができるスキルが身につく
● 土曜日に講義が行われるため就労との両立が容易

実務家教員や実務家による実践的な授業

本プログラムは、経験豊富な実務家教員や実務家による講義からなります。受講者は、 さまざまなIT系の職種で即戦力になれる知識・スキルを修得できます。

IT実践力強化科目群(必修:9時間)

楽しく学べるプログラミング入門
09.0時間
シラバス

情報システム科目群(必修:30時間)

情報システム(エントリ編)
07.5時間
シラバス
情報システム分析基礎
15.0時間
シラバス
プロジェクトマネジメント
07.5時間
シラバス

IT基礎科目群(必修:67.5時間)

最新ITトレンドとITビジネス
03.0時間
シラバス
情報処理の基礎
12.0時間
シラバス
ネットワーク基礎とLAN構築実習
15.0時間
シラバス
ネットワークセキュリティの基礎
07.5時間
シラバス
データベースの基礎
15.0時間
シラバス
アルゴリズムとプログラミングの基礎
15.0時間
シラバス

IT職種対応科目群(以下の中から講師指定の科目を10時間以上受講)

Webデザイナー向け科目
受講科目例
プログラマー向け科目
受講科目例
システムエンジニア向け科目
受講科目例
クラウドサーバー運用者向け科目
受講科目例

キャリアデザイン科目群(必修:9時間)

キャリアデザイン
09.0時間
シラバス

Profile

ADPISA-E
スーパーバイザー 山口理栄
デジタル人材として成長しよう!

このプログラムでは、基礎的なITスキルの実践的な学びの場を提供します。
これまで、育休後コンサルタントとして、仕事と個人生活の両立を支援してきた 実績を生かし、皆さんのキャリアと、生涯にわたって自律的に学び、成長する 人生を応援いたします。


Profile
青山学院大学 社会情報学研究科 ADPISA プロジェクト教授

1984年総合電機メーカー入社。ソフトウェア開発部署にて大型コンピュータのソフトウェアプロダクトの開発、設計、製品企画などに従事。2度育休を取り、部長職まで務める。
2006年から2年間、社内の女性活躍推進プロジェクトのリーダーに就任。
2010年より育休後コンサルタント®として法人向けに育休復帰社員、およびその上司向けの研修を開始。
個人向けには育休後カフェ®を主宰し、全国及びオンラインで随時開催中。
2021年より株式会社山口企画代表取締役。
2021年7月より現職。
著書:
「改訂版 さあ、育休後からはじめよう ~働くママへの応援歌」(労働調査会)
「子育て社員を活かすコミュニケーション【イクボスへのヒント集】」(労働調査会)

2022年度募集要項など

定員
30名(受講生の2/3以上を女性とする。受講希望者が定員を超えたときは選考予定)
応募資格
高校卒業以上で就労経験のある方
総授業時間数
128.5時間
開講期間
2022年9月17日(土)~2023年1月14日(土)
受講方法
オンライン(一部の講座は青山キャンパスにて実施)
受講料
50,000円
取得可能な資格
青山学院大学が発行する履修証明。受講後、ITパスポート、基本情報技術者、AWS認定資格などを受験可能
募集受付期間
2021年8月1日(月)~8月17日(水)
オンライン説明会
第一回 2022/08/02(火)17:00-18:00
第二回 2022/08/06(土)19:00-20:00
第三回 2022/08/10(水)14:00-15:00
募集要項
PDF形式
教育スケジュール
PDF形式

Information

2022年度ADPISA-E 受講お申込み(現在受付中。8/17締め切り)

ADPISA-Eに申し込まれる方は、 募集要項スケジュール説明資料をよくお読みください。

説明資料はこちら 受講お申し込みはこちら(8/17締め切り)

ADPISA-E 説明会動画

8/2に開催した説明会の動画です。

2022年度ADPISA-E オンライン説明会

8/6(土) 19時,  8/10(水) 14時に3回ADPISA-Eのオンライン説明会を開催します。奮って参加お願いします。

オンライン説明会お申し込みはこちら

ADPISA へのコンタクト

ADPISAについて質問のある方、ADPISAを支援希望される方、取材されたい方等は
以下をクリックしてフォームで連絡お願いします。

ADPISA, ADPISA-Eの情報希望の方はクリック

Access

交通・アクセスはこちら

青山キャンパス

住所
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
TEL
042-759-6101
最寄駅
  • JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷駅」より徒歩10分
  • 東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より徒歩5分
Google map はこちら

相模原キャンパス

住所
〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
青山学院大学 相模原キャンパスB613
青山学院大学社会情報学部附置リエゾンラボ
ADPISA(青山・情報システムアーキテクト育成プログラム)事務局
TEL
042-759-6101
最寄駅
  • JR横浜線「淵野辺駅」より徒歩約7分 ※車輌での来校はご遠慮ください。
Google map はこちら

お問い合わせ

下記ボタンから担当( adpisa-desk@si.aoyama.ac.jp )にご連絡ください

こちら
/